【おむつ比較】AmazonママベアーとパンパースとGenki【レビュー】

Amazonが、独自ブランドのMama Bear(ママベアー)というおむつを販売しました

Genki!やWhitoのおむつでおなじみの王子ネピアからでていてお安いしとても気になっていたのでこの度ついに購入してみました。

うちの子は、とても肌が弱くて、ダメなブランドだとすぐに肌がぶつぶつと発疹があらわれてしまうんです。

ママまり子

なので最初は、ちょっと独自ブランドって、安いしうちの子は肌が弱いし、使うの怖いな。。。うちの子にあわなかったらどうしよ。。

っと思ってたんですが、とってもふわふわで、使い心地もよく心配だった発疹も特に出なかったので今回から愛用したいと思いました。

それなので、Amazonの独自ブランドママベアーの購入をなやんでる方の参考になればとレビューを書いてみました。

当記事の内容は、「Amazonママベアーふわふわベビーパンツ【おむつ】パンパースとGenki!の比較レビュー」です。
Mパンツおむつ

Lパンツおむつ
ビックパンツおむつ

Amazonママベアーふわふわベビーパンツとは?

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツは、あのティッシュのネピアでお馴染みの王子ネピアと開発したアマゾンのオリジナルブランドです。

お値段もLサイズは、3,900円とお得なうえ、定期お得便で15%オフになって、3,300円で一枚約20円ととてもリーズナブル!!

すごく気になっていたんですが、ウチの子はとても肌が弱くてどうかなぁとおもっていたんです。

ですが、今回定期お得便で購入してみたら、とってもよかったので使用感といままで使っていた、パンパースとGenki!との比較とともにご紹介します。

Amazonのママベアーぶわぶわベビーパンツをつかってみた。

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツを使用してみたので感想を書いていきます。

基本的に試供品がない。

試供品は、Amazonファミリーの新規登録で購入できるお試しセット(常にはない)おむつBOXというもの(税込500円ただし、クーポンが500円分ついている)があったみたいなんですが、この2018年10月末に売り切れています。

なので、常に試せる試供品提供というのがないのがとても惜しいところです。

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツ購入してみました。

購入したのは、Lサイズのもので定期お得便で3,300円(一枚あたりおよそ20円)で購入しました。

3パック入りしかないので合わなかったらどうしようかなとおもったんですが、同じ王子ネピアのGenki!はこどもにあっていたので購入してみました。

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツの使用感

購入してみてからすぐに中身を確認しました。

ママまり子

肌の弱いうちの子にあわなかったらどうしようととてもどきどきでした。

でも、そんなことはなくとってもふわふわ!

一回試しに使用してみたんですが、何の問題もなく使用できたので、よかったです。

肌が弱いウチの子でも大丈夫でした!

ママまり子

前と後ろもちゃんと区別がついているので、うっかり者のわたしでも間違いにくいです。

 

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツは伸びがいい

ウチの子は、結構なおでぶで足がむちむちなんです。

なので、なるべく伸びがよくなくては足に型がついて窮屈そうなんです。

でも、Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツは、かなりの伸びがあって使用感もばっちりでした。

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツ見た目がとてもかわいい!

柄がとてもかわいくて、全部で5種類の柄がある中1パックに2種類の柄が入っています。

 

ママまり子

かわいい絵柄がついていておむつ替えがとても楽しくなりますね。

Amazonで購入できるなら、Amazonギフト券というお得なアイテムも利用できるるし、定期お得便で買いにいくこともないしコスパもいいみたいなので、これから愛用しようかなっと思っています。
Mパンツおむつ

Lパンツおむつ
ビックパンツおむつ

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツを他社製品(パンパースとGenki!)と比較してみました。

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツと我が家で使っていたパンパースGenki!と比較してみました。

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツと他社製品見た目の違い

並べてみるとこんな感じです。

Genki!とは大きさはなんら変わらないですね。

パンパースとだとちょっと大きさが短いです。

ゆるゆるうんちの人だとこの短さが気になるという方もおおいですよね。

ウチは、もう離乳食がすすんでいてうんちもそこまで緩くないので問題ないですが、ゆるゆるうんちでお腹まわりもう少し長いほうがいいわという方もいるかもしれません。

ウチも、赤ちゃんのゆるゆるうんち時代の時はパンパース一択でした。

やはり、ゆるゆるうんちだと、ちょっとはみだしてしまったりするんですよね。

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツ肌触り他社製品との比較

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツは、その名の通りとてもふわふわですべすべなさわり心地!

敏感肌のウチの子でも大丈夫な伸びもある素材です。

パンパースは比較的紙がかさかさしていますよね。それに比べるととてもふわふわです。

こちらは、パンパースです。脇の部分はとても薄くてムレない工夫がみれますね。

ウチの子は肌が弱くてムレにも敏感なのでいつも助かっています。

こちらがGenki!

Genki!もAmazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツのようにふわふわしていて、さすが、同じ会社が作っているだけあって同じくらいふわふわです。

でも、若干Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツの方が手触りがいい気がします。

 

中身の感じ3ブランド比較

中身は、とてもさらっとしていて3ブランドとも申し分なしです。

パンパースは結構薄いのであまりふわふわしていません。

Genki!はふわふわですが、

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツがいちばんふわふわしている感じです。

さらっとしていて、ふわふわで蒸れない!このAmazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツいいです!!

 

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツは着脱しやすい他社との比較

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツは、伸びもよくとてもやわらかなので、はかせやすいんですが、なんと脱がせるのもおむつの横にあるギャザーがすっとやぶることができるのでストレスフリーです。

この部分がなかなかやぶることができないと毎回のことなんでイライラしてしまうんですよね。

その点、Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツは有能です。

パンパースは若干このギャザー部分が他と比べて固いので脱がせるたびに四苦八苦します。

Genki!は、同じ会社の製品なので、すっとやぶくことができますよ。

 

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツメリット・デメリット

 

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツメリット

とにかくやすい!

品質が申し分ない

さらさらでふわふわ!肌よわなウチの子でも問題なく使用できるのはとても助かります。

☆配送してくれるから、荷物を気にして買い物をしなくていい!ワンオペ育児におすすめ!!

 

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツデメリット

★試供品がない!

お試しができないのはとても残念です。

うちの子みたいに肌がよわかったり、うんちがやわらかかったりするお子さんだと、一度使用してみたいですよね。

★Amazonでしかかえない

Amazonを使用していない人は買えないですよね。

でも、この機会にAmazonを利用してみてはいかがでしょうか?

★3パックからしか買えない

たくさん必要だけど、置き場所にこまるからいやという方には向かないですね。

とにかくおすすめでしかなかったAmazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツ!!

我が家では愛用間違いなしです。
Mパンツおむつ

Lパンツおむつ
ビックパンツおむつ

 

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツを定期お得便でさらにおとくに!

Amazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツは、定期おとく便だと15%offで利用が可能です。

さらに、Amazonギフト券を使うともっとお得にポイントをためたりできます!!

おむつって本当にお金がかかるんですよね。

なので、できるだけお得に生活するためにAmazonのAmazonブランドのママベアーふわふわベビーパンツとてもおすすめです。

 

Mパンツおむつ

Lパンツおむつ
ビックパンツおむつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください