【小学校受験】お受験塾チャイルド・アイズに通ってみた3回目の授業【評判】

低学歴でもエリートを育てたい下剋上子育てまり子です。

先日、こどもを連れてお受験お塾の『チャイルド・アイズ』3回目の授業にいってきました。

今回は授業始まる前にならんで、教室に入るときに先生に名前とあいさつをして入りました。

110分と授業は長めのように感じますが、実際はあっという間です。

まり子

こんかいは、ツイッターでリクエストのあった通っている効果についても書いています。

今まで、わたしが見よう見まねで教えてきたお受験の問題がそこまで間違ってなかったのか、授業にはなんとか他のお子さまに引けをとることなく通うことができています。

そして、調子にのっています。

親はとても不安でしかありません笑

お受験塾チャイルドアイズ3回目の授業

今回は、授業の一番初めに口頭質問がありました。

記憶のテスト??のようなものです。

3つのちがったものを先生が言ってそれをそのままくりかえすものでした。

たとえば、『りんご、ぞう、いるか』みたいなかんじで

それを繰り返すだけです。

でも、よく聞いてイメージしないといけないのでこどもには難しいみたい。

我が子は2つしか答えることができませんでした。

なかなか難しいです。

記憶の対策としては、絵本の読み聞かせがとてもいいそうです。

この日の最後に先生にむかしばなしの本を読み聞かせするように言われました。

転勤族の我が家、モノは増やしたくないからと言ってずっとさけていたので、帰ってからさっそく購入。

今は、自宅でネット注文できるから本当に助かります。

先生は、日本のものだけでいいということだったので、日本昔話のセットを購入しました。

今回のペーパーの内容

今回は、なんかわたしも慣れてきたからか、ペーパー学習の時間が早く感じられました。

内容は
①記憶(絵・記号)

先生が出した絵を見てどこにあるかを記憶し、言われたものがどこだったかを当てます。

解き方
〇たくさんある絵の中から覚えるポイントを自分で決めるといい。
たとえば、両脇をしっかり覚えるとすると、真ん中の絵はしっかりとおぼえてなくてもぼんやり思いだせるとのこと。

記憶の強化はやっぱり読み聞かせとのことですのでとにかく絵本の読み聞かせを強化するしかないなぁ

②お話しの記憶
またもや記憶先生も、読み聞かせをするっきゃない!!みたいな感じでした。

③数量(分割)
数を分けるという問題別記事で詳しくやっています。

【小学校受験】数の分割の答え方【問題解説】

④数量(分割)

⑤思考(パズル)

⑥言語(語頭・語尾)
これは、しりとりに似ているなぁと思ったんですが、ことばの語頭や語尾をつなげて単語にするというもの

語彙力が試されているなという感じ。

⑦図形(点図形)
今回の点図形は変わり種でした。

また、別記事でご紹介します。

という感じの7つの設問でしたーーー

自分が解くわけではないけど、見てるだけでとても疲れますね笑

お塾の送り迎えだけでもぐったりです笑

今回の運動

今回の運動はなわとびでした。

先生いわく、最終的には50回飛べるようになりましょう!

だってーーーー笑

すごい笑

道のりはながいなぁという感じでした。

練習のやり方
なわとびの練習は、まずなわとびを回す練習をするといいとのこと。

100均とかで縄跳びをかってきて2つに切る

そして回す練習をする

それから、そのまま飛ぶ練習をして

最後につながった縄で練習するといいとのこと。

今回の工作

今回の工作は難しかったです。
『ゆきだるま』を作成しました。

小学校お受験の独特の”ちぎり”も入っていたし、

四角の紙から〇にしていくときのやり方なんかもとても難しそうでした。

また、別記事でご紹介しますね。

 

と、こんな感じで110分今回もあっという間でした。

その後は、先生からホームワークと今回のプリント授業の説明がありました。

宿題をやってみて感想

今回は、新しい宿題がでました。

ホームワークは、4週でワンクールになっているようです。

4週に一回ホームワークという宿題が出されます。

これを何回も解いてください!
コピーをして使ってください!

と言われるのですが、我が家では見直しもしないしペーパーは一回だけです。

宿題は添削もないのでそのままお家で保存することになります。

我が家では、他にドリルも採用していてそのドリルをこどもが好きなので宿題が終わったら他にはドリルをやっています。
使ってるドリルはこちら

このドリル、初級はネットでなかなか手にはいりませんが、書店にならおいてあることもありますよ!

【家庭学習】くもんのドリルのおけいこボードが激優秀【幼児教育】

お受験お塾に通わせての効果

今のところ3回目でようやく少し教室にも慣れてきたかなという感じ。

我が子は、とても声が小さくシャイな感じなのでお塾で声がでてきたらいいなって思っています。

今回は、授業中に少しずつ声が出てきたのでとてもよかったです。

その他のお塾効果と考えるのはこちら

お受験お塾に通う効果
✔落ち着きが付く
✔適度に緊張するということを学べる
✔椅子と机に慣れる
✔先生の話を聞く勉強になる
✔先生に頼るという練習
✔問題をめくる練習になる

我が子は、きょろきょろしてしまうのでそれが前回より改善されていたのがとてもうれしかった。
やはり教室などに慣れる効果もあるのかな?

とりあえず、小学校のプレみたいな感じだなぁって思います。

3回目の授業を終えての感想

小学校お受験は、人生の通過点だとわたしは思っています。

我が家では、エリートを育てるのが最終目的なんですね。

だから、小学校お受験の授業だけやればいいって思っていないんです。

そう、最近いろいろな習い事やお受験お塾で気づいたんだけどわたしって結構キチガイな教育ママでした。

最近は、小学校の入学までに他にどんな勉強をさせようかなって思っています。

理科や社会音楽もそうだしいろいろと教えることはまだまだありそうです。

これからも、こどもが楽しんで学習を自らやるように仕向けながら家庭学習を強化していきたいと思います。

受験おすすめの本

使ってるドリルはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください