【エリートを育てたい】英語教育について【幼児教育】

低学歴でもエリートを育てたい下剋上子育てまり子です。

我が家では、英語はとにかく毎日やることがいいと思っています。

それは、言語だから!

 

言語って普通毎日使うモノですよね??

まり子

日本語も習得するまで赤ちゃんの頃から毎日聞いてますよね。

 

だから毎日CDをかけたりAmazonのアレクサに『こどものえいごの曲かけて』っていったりしてます。

とにかく、家庭学習のポイントは親が疲れない勉強方法を取り入れること!!

なのでいろいろな工夫をしています。

その工夫をこの記事ではご紹介します。

我が家の英語教育論
(長いので英語のグッズを知りたい方はインプット英語方法からどうぞ!)
お金をかけない英語教育
・英語グッズご紹介
お金をかける英語教育
・英語グッズご紹介

我が家の英語の教育論

忙しい人はまとめだけ読んでね。

我が家の英語教育論まとめるとこんな感じ
〇とにかく毎日やる
〇こどもがやっているものを怒らない・注意しない(多少間違っててもいい)
英語の教育は毎日やることがたいせつ!
だって、毎日やらないと言語だし使えるようにならないでしょう!

でも、別に赤ちゃんからはやらなくていいって思っています。
それは、以前通っていたところのお友達にトリリンガルの子がいたんですが、3歳の時は母国語と英語のみを話していたそう。

でも、年中になった時は日本語ペラペラでした。

わたしにもよく話しかけてくれて確かに普通に会話ができました。

ひらがなは読めなかったみたいですが、まぁひらがなは日本人のこどもでも4歳から5歳の時は読めないかけないは普通ですよね。

だから、最初のお子さんで英語を赤ちゃんからやらなきゃ!!みたいなのはぜんぜんないって思います。

英語は言語だから毎日やるんです。

だから、めちゃくちゃお金がかかる英語教材を一つ買うんではなく、何個も英語教材をもっています。

後、こどもがCDや音声が流れるペンがあるんですがそれで単語や文章を間違えて発音しても注意はしません。

たぶん、英語教育をされている方は

『え!!だめよそんなこと!!馬鹿じゃないのこの低学歴!!』

ってそこまで言わなくても少しはおもったりすると思います。

けど、発音なんかは少し間違えてもいいんです。

だって毎日聞いたらそのうち覚えるでしょ??

それに、我が家は海外に子供を連れていっているのですが、その時にわかったこととして、発音がどんなに『アレ』でも文法が『あれ』でも聞いてくれる人は聞いてくれるということ。

意外にジェスチャーで通じるし。

後、こどもが楽しいって思うようにやらないと続かないしヤル気なんてでないということ。

それは、本当に一番大事なことなのです。

わたしは、強めのワンオペ育児なのでこどものやる気にかなり頼っているところがあります。

そのために、我が家では自分で学習できるツールがたくさんあります。

英語だけじゃなくて。

ということで長くなりましたが、おすすめの家庭学習や英会話のご紹介をします。

英語教育お金をかけない編

まり子

わたしキチガイだから教育のことになると長いみたいで、、、
忙しい人はまとめだけ読んで
お金をかけない英語教育まとめ
〇アレクサの英語ソングをかける
〇タブレットの英語アプリを利用する
〇ドリルを利用する
〇You Tubeを利用する
まず、アレクサの英語ソングやCDの掛け流しです(^.^)
相棒アレクサ
プライムに入っていればこどもの英語の曲がかけられます。

他にもお歌がかけられるし、さいこーのお家教育グッズです。

相棒ともいう。

アレクサは、やっすい時には1000円くらいで買えたし!

我が家は4000円くらいで買いましたが。

まり子

保証もつけたしねー。

アレクサを買ったのはIOT教育は自宅でやらなきゃだめでしょ!!って思ったからだったんだけど、でもこどもの英語教育までしてくれるなんていいやつです。

さらに、オーディブルというAmazonの機能を使うと本も読んでくれます。

なんていいやつなんだアレクサ!!

だいすき。

それから、CDのかけ流しですね。

CDはとにかく持っているものセイハのCDや後好きなのはThe magic School busすごく楽しいし語彙もたくさん出てきて普通にAmazonなんかでも売ってあるし

後、無料でユーチューブでも見れます。

めっちゃおすすめです。

こどもって簡単な単語だけのものも好きだけど、難しい単語が入っていてもなんとなく見てくれるからなんとなく始めたいわって方におすすめです。

文法重視な方はくもんに通うととてもいいですよね。

公文の教材はなんてったって段階的にかなり細分化されて組まれていますので上達します。

英語って本当にお金がかかりますよね。

でも、最近はいろいろなグッズがあるし別に親がしゃべれなくてもお金かけずに学習はできます。

ある程度なってきて文法なんかをちゃんとしたいって人はやっぱりそれなりにプリントはこなしたらいいって思います。

おすすめのドリル

とりあえずアルファベットを覚えてから文法に入るでも、文法からでもどちらでもいいんじゃないかなって思います。

このドリルはとても優秀なのでおすすめです。

プリントがいやだったら無理にする必要ないって思います。

タブレットのアプリなんかでも、アルファベットは学ぶことはできます。

そっちの方があうというならタブレットアプリでもいいと思っています。

タブレットは、一番はi Padがおすすめです。

でも、こどもにそんな高いものはという方は、AmazonのFireがおすすめ。

動画について

お金かけずにやるならYouTubeがおすすめですこだわらないなら、ペッパーピッグが3歳くらいにおすすめです

めちゃくちゃかわいい豚ちゃんです

でも、英語がイギリス英語!

あまりにも人気でアメリカかどこかでこどもの英語がイギリスなまりになったとかいうエピソードもあるくらい人気なんですって!

他にお手軽なのは普通にお猿のジョージを英語でかけたりテレビですね(^.^)後はミッフィーとかも英語になると思います!かなりNHKは使えますね(^.^)スポンジボブとかも楽しいです!

英語の中古品について

わたしはメルカリなどの中古品もいいって思っています。

英語教材は本当毎日やらせたいからたくさんグッズ揃えて何か一つでも自分からやって貰おう大作戦です_(:3」z)_

ワンオペだからずっとついておくのは難しいからこそグッズに頼っています。

我が家の英語グッズ中古品一覧

〇ディズニー英語教材の
〇ベネッセのBE-GO(パソコンでやるタイプの教材)
〇音声ペン
〇くもんの音声ペン

お金をかける編

わたしキチガイだから教育のことになると長いみたいで、、、
忙しい人はまとめだけ読んで

お金をかけて正規でやっている取り組み

〇セイハの英語塾

〇しまじろうのこどもチャレンジイングリッシュ

アウトプットとして通っている英語の塾『セイハ』です。

セイハは、主に西日本がメインみたいです。

特徴は、外国人講師と日本人講師が2人一組でクラスにいるところです。

後、幼稚園で取り入れているところも多いです。

我が家は強めの転勤族ですが、九州の幼稚園にはいっているのが多かったです。

普通の塾はショッピングモールに入っています。

ここに通うようになってやはり、ぐんっと語彙がまた増えました。

最初センテンスで英語を覚えさせるというのを意識していなかったんですが、やはり英語はセンテンスで覚えた方がいいです。

これは、キチガイ英語ママ達もおすすめしている教育法です。

センテンスで覚えないと将来使えるようにはならないんでしょうね。

セイハの先生もとてもびっくりするくらいいろいろ知っているねって言われます。

それは、やはり英語は毎日を心がけているからだと思います。

でも母は全部をはあくできていません。

学習ってそのくらいでいいのかなって思います。

失敗だった!?しまじろうの英語教材

こどもチャレンジのイングリッシュを2歳からやっていたんですが、この教材は日本語がかなり使われているので、しっぱいだったかなって思いました。

しかし、本人はとても英語が好きなので

『まぁ楽しかったならいいか』というさすが低学歴なわたしはこの教材もよかったのではないかなぁなんて思います。
とにかく楽しむことが大切ですよね。



英語を自宅で学ばせることについて

自宅で英語学ばせるとついてくるのは、やっぱり発音問題。

でも、もし発音がわるくってもとにかく英語を好きになることが大切!

英語は言語だから立ち止まるのはよくないって思うんです。

だから、我が家の英語教育の最終的な目標は、仕事でもつかえるようになること。です。

やっぱり、やるからにはちゃんと使えるようになってほしい。

そこが目標だから小さいウチから

『おい!!発音おかしいぞ!!』

とか、

発音がおかしい親が英語を一緒に使わないなどのことはやめて、一緒に楽しく英語を学ぼう!

でも、毎日だよーってな感じでスパルタなのか優しいのかわからない感じで飽きないようにそしてこどもが楽しいように進めていきたいと思っています。

この記事で紹介したグッズはこちら

相棒アレクサ

有能タブレット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください