就活で大活躍!痛くない走れる蒸れないREGAL(リーガル)パンプスをご紹介

就活用のパンプスを選ぶのは非常に重要です。

予想以上に歩き回らないといけないので、足に合わないパンプスを選ぶと本領発揮することができない可能性もあります。

就活で自分の力を発揮するためにも、ここでは

就活に最適なリーガルのパンプスをご紹介いたしします。

就活で大活躍!長時間履いても痛くないリーガルパンプス

就職活動で、始めてのパンプスを選ぶ方も多いと思います。

慣れないうちは革靴やパンプス選びのポイントがわからず、間違ったものを購入してしまうということも少なくありません。

パンプス選びを間違うと、歩くたびに足が滑ったり、靴ずれを起こしたりしてしまいます。

また、クッション性のない素材が原因で足が痛くなってしまうこともあります。

ここでご紹介するリーガルのパンプスは、それらの悩みをすべてなくしてくれます。

就職活動でとてもいい相棒となってくれます。

 

足幅が通常の2Eタイプのもの

足幅が通常のAED(幅細)タイプのもの

就活用のパンプスの選び方

就活で必要なのは、自分の本領を発揮すること。

上手にパンプスを選んで就活に専念できるようにしたいですよね。

まず初めは、就活用のパンプスの選び方についてです。

就活用のパンプスの選び方

  • ○痛くならないもの
  • 太いヒール 
  • ・柔らかな素材でできている
  • ○自分の足にあっているもの
  • ○ヒールは高くなく低くなく3~5cm
  • ○デザインは、シンプルなもの

就活用パンプスのカタチや色

次に、選ぶべき就活用のパンプスのカタチや色を見ていきましょう。
基本的に黒でシンプルなものを選ぶべきです。

就活用パンプスのカタチや色

  • ○普通の皮素材の黒のパンプス
    エナメルやスエードは避ける。
  • ○足先は、プレーンのものを選ぶ
    とがったもの等はよくない。
  • ○ヒールは高くなく低くなく3~5.5cm
  • ○ヒールは太いもの
    疲れにくいように。
  • ○普通の皮素材の黒のパンプス

これらを、すべて満たしているのが、リーガルのシンプルでプレーンなパンプスです。

リーガルパンプスとは?

リーガルと言えば、今では日本の靴ブランドとしてとても有名ですが、
もともとアメリカの靴のブランドです。

株式会社リーガル コーポレーションという会社がブランド管理しています。

メードインジャパン品質で、履きやすさはもちろんのこと。

デザインもオフィスや就活にぴったりのシンプルなブラックパンプスから、トレンドを取り入れたカジュアルなものまで幅広く手掛けています。

 

リーガルパンプスの特徴

リーガルのパンプスは、就活に必要なパンプスの特徴を網羅しています。

○クッションの効いたインソール

○ヒールの太さは太め

太めのものを選ぶと、ぐらつくことなく安定して履きこなすことができます。

○素材がとにかく柔らかい

○インソールがふかふか

長時間履いても痛くないおすすめのリーガルパンプス

ここでは、2つの就活に長時間履いても痛くないおすすめのリーガルパンプスを見ていきたいと思います。

Platinum-flex使用のREGAL F14J フォーマルパンプス

②履き心地が追求されているREGAL 6768 本革 パンプス

Platinum-flex使用のREGAL F14J フォーマルパンプス

[Platinum-flex使用のREGAL F14J フォーマルパンプス] は、長時間履いても痛くないので就活におすすめです。

ヒールの高さ5.5cm
REGAL F14J フォーマルパンプスの特徴

Platinum-flexとは?

 

リーガルのプラチナムフレックスは、「歩きやすさ」を追求。かえりのよいソールと中底、足あたりがソフトなスポンジにより、歩行時の足への負担を軽減し、柔らかな履き心地を実現。
また、中敷きには抗菌・防臭加工を施し、すべりづらく素足でも快適です。

もちろん、幅も選べます。自分にあったサイズを探せるのも魅力です。

足幅が通常の2Eタイプのもの

足幅が通常のAED(幅細)タイプのもの

履き心地を追求されているREGAL 6768 本革 パンプス

[REGAL 6768 本革 パンプス]は、リクルート靴に最適です。

ヒールの高さ4.5cm

リーガルのシンプルなパンプスの集大成という感じでしょうか。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください