おすすめのムートンブーツ代表的ブランドあったかくて蒸れないUGG(アグ)をご紹介

ムートンブーツブランドといえば、UGG(アグ)を連想される方も多いはずです。

ムートンブーツブランドのなかでとても有名ですよね。

当記事では、そんなムートンブーツブランドUGG(アグ)の魅力をみなさんにお伝えしたいと思います。

おとなかっこいいムートンブーツコーデ・ブランドをご紹介【ファッション】 【コスパ最強】おすすめの蒸れなくて臭くないムートンブーツemuaustralia(エミュオーストラリア)をご紹介 おすすめの滑らない走れる靴ミネトンカ(MINNETONKA)をご紹介【モカシン・ムートンブーツ】

当記事の内容は、『おすすめのムートンブーツ代表的ブランドあったかくて蒸れないUGG(アグ)をご紹介』について書いていきます。

 

ブランドあったかくて蒸れないUGG(アグ)とは?

ファッションアドバイザーまり子

アグの魅力を一緒にみていきましょう

ムートンブーツ代表的ブランドUGG(アグ)

1978年にオーストラリア人サーファーが、南カリフォルニアのビーチでUGG®ブランドを立ち上げたのが始まり。

最上級のシープスキン(羊の革)を採用することで、非常に柔らかく滑らかな履き心地と
抜群の通気性があります。

もちろん、撥水加工と防汚性を加えて履きやすくしてあります。

 

 

 

ブランドあったかくて蒸れないUGG(アグ)おすすめの長さ×コーデ

ロング×コーデ

ロングムートンブーツは、とても保温性に優れていますが、コーデとなると、ミニスカートかタイトなパンツそれか、膝丈くらいのひらひらしたスカートと、ちょっとコーデがかぎられてきますね。

ファッションアドバイザーまり子

どうしてもムートンブーツの主張が強くなってしまうロングムートンコーデは少し難しいですが、ロングムートンブーツですととてもあたたかく冬にはとてもいいアイテムです。

ミニスカート×ロングムートンブーツ

ミニスカートにタイツをあわせてブーツを履いて、、、

とてもかわいいコーデですよね。

おすすめのロングムートンブーツコーデです。

膝丈スカート×ロングムートンブーツ

 

View this post on Instagram

 

@ritaora lookin’ like a straight up boss in the Kasen Tall Boot. #repost #UGGLife

UGG®さん(@ugg)がシェアした投稿 –


膝丈のスカートと合わせる時は、なるべくAラインのふわりとしたスカートだととてもかわいくなります。

ファッションアドバイザーまり子

タイトなスカートだとかっこよくなりますね。

タイトパンツ×ロングムートンブーツ

 

View this post on Instagram

 

It’s about time to bust out these Classics. #UGGLife

UGG®さん(@ugg)がシェアした投稿 –

もはや、定番といっていいほどのコーデ細身のパンツにムートンブーツをあわせるととてもファッショナブルにみえます。

コーデ×ムートンブーツミディアム丈

 

View this post on Instagram

 

Add the Adirondack to your winter wardrobe. You can thank us later. #UGGlife @xlolamcdonnell @sashablane @cherryglazerr

UGG®さん(@ugg)がシェアした投稿 –


ミディアム丈だと、コーデの幅がかなりひろがります。

ファッションアドバイザーまり子

一番つかいやすくかつあたたかな丈で重宝しますよね。

ロングスカート×ミディアム丈のムートンブーツ

ミディアム丈だと、どのスタイルにも合わせやすいですよね。

さらに、トーンをおとしたお色になるとおとなカジュアルにうってつけ!

履くだけでかなりおしゃれ度あがります!

タイトパンツ×ミディアム丈ムートンブーツ

タイトなパンツとは、どの丈のムートンブーツでもあいますね!

コーデ×ショート丈ムートンブーツ

ショート丈ですと、あたたかさがたりないかもしれませんが、とてもコーデしやすいたけです。

どのスタイルにあわせてもあわせやすいショート丈を楽しんでみましょう。

 

パンツ×ショート丈

 

 

ファッションアドバイザーまり子

パンツは、どのスタイルにもあいますが、ショート丈だと、ワイドパンツにもあわせられるのでコーデの幅がひろがりますね。

ミニスカート×ショートムートンブーツ

 

ムートンブーツの種類

 

ムートンブーツには、主に二つの種類があって、

○シープスキン(羊の革)を使っているムートンブーツ

○フェイクファーをつかっているムートンブーツ

 

シープスキンを使用しているムートンブーツは、お値段もそれなりですが、柔らかくとてもしなやかで通気性がよくて撥水加工されているものがほとんどです。

 

一方で、フェイクファーを使用しているムートンブーツは、安価で選びやすくファッションとして楽しむにはいいですよね。

ただ、撥水加工がしていないものが多いので晴れの日かもしくは、撥水スプレーを使用することをおすすめします。

 

ムートンブーツでも、あったかくて蒸れないUGG(アグ)以外にもおすすめのブランドもあるのでそちらも見てくださいね。

おとなかっこいいムートンブーツコーデ・ブランドをご紹介【ファッション】 【コスパ最強】おすすめの蒸れなくて臭くないムートンブーツemuaustralia(エミュオーストラリア)をご紹介 おすすめの滑らない走れる靴ミネトンカ(MINNETONKA)をご紹介【モカシン・ムートンブーツ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください