ハンドメイドアクセサリーの梱包に必要なもの。

<主婦まり子(@転勤族の妻・主婦まり子)です。

今回は、ハンドメイドアクセサリーの梱包方に必要なものをご紹介したいと思います。

ハンドメイドを作成して、販売をするとなると梱包という問題が出てきますよね。

そんな、初めてのハンドメイド販売に最適な

とてもスタンダードな梱包にいる最低限の必要なものを上げたいと思います。

ハンドメイドアクセサリーの梱包に必要な最低限のもの

ハンドメイドアクセサリーを始めるのに必要な最低限のものをご紹介いたします。

もちろん、オリジナルの梱包材を用いることはいいことだと思います。

始めはこのくらいの梱包材を集めて徐々に自分らしさをアピールできるものを作成していったらいいと思います。

商品を入れるビニールの袋 (OPP袋)

台紙と普通のOPP袋

台紙があるととてもきれいに箱に収めることができます。

見栄えがばっちりです。

台紙は、自分でオリジナルのものを作成している方も多いです。

自宅でオリジナル台紙を作成してもいいかと思います。

可愛いopp袋

これは、商品を詰めた段ボールを入れるのに使用しているのですが、綺麗に梱包することでリピーターさんが来たらいいなという願いも込めて使用しています。

これもとてもかわいくておすすめ

こちらもおしゃれで素敵です。

ネコポス・クリックポスト等対応箱ダンボール

今ネコポスが2.5cmまでしか扱ってくれないのでそれに対応したのを選びましょう。

今は、そんなに高くないので見栄えも含めて使用した方がいいかと思います。

段ボールにオリジナルスタンプで飾りをつけてもいいですね。

可愛いシール・可愛いマスキングテープ

デザイン性の高いシール等を使用することで作品のイメージ等を伝えることができるアイテムだなと思って使用しているんですが、綺麗なシールやかわいいアイテムがついているだけでお客さんがとても喜んでくださるので必須アイテムじゃないかと思っています。

かわいいマスキングテープは見るだけでもテンションあがりますよね。

こんな風に綺麗なものもあります。

ありがとうメッセージを書く便箋やメッセージカード

購入者様にむけて一言メッセージを添えるととてもよろこばれます。

そのためのカードです。

そんなに、気後れすることなく。

始めは、ひとことだけでもとてもいい印象を与えると思います

 

両面テープ

 

最後の封筒を閉めるときに使っているんですが、セロテープを使用してもいいと思います。

見た目に影響するのでセロハンテープよりも、両面テープで封をした方がいいと思うわたしの持論です。

送る封筒

最終的に入れる封筒 封筒は、A4を一つもっておいたら、何かと使えるので最初はA4サイズのにしましょう。

自分の作品にあったものがいいですので、徐々に封筒もスタンプやシール等で工夫してオリジナリティをだすといいですね。

おわりに

わたしが使用しているものは、あまり多くないと思っているのですがスタンダードに始めるには最低限このくらいの仕様がいいかなと思います。

 

これもとてもかわいくておすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください