低学歴でもエリートを育てることができるか?【まり子のプロフィール】

低学歴な主婦まり子です。

わたしは、いわゆるエリートな旦那と結婚しました。

まり子

結婚10年たちましたが、今だに仲良しなんです。

そんなまり子の子育ては旦那から『バカはいや』との命を受け、エリートを育成することです。

えtッっていっても、自分がエリートでもなんでもない、低学歴なもんで、かなり奮闘しています。

まり子

奮闘しないと、エリートなんて育成できるわけないです。

自分のせいで、低学歴なこどもを育てるわけにはいかない!

なんとしてでも、稼げるそして賢い子育てをしよう!とこころに決めました。

そして【低学歴でもエリートを育てられるのか?】というのをお題に掲げ、これからの子育てをやっていこうと思っています。

そんなまり子の子育てを記事にしていきます。

この記事は、まり子のプロフィールを書いたものです。

まり子の学歴

まり子は、専門学校を卒業しています。

いわいる、アパレル業界の専門学校で、デザインを学びました。

そして、アパレル勤務を経て、結婚しました。

旦那との出会い

そんな、まり子がどうしてエリートな旦那をGETできたのか。

気になりますよね。

だって、この高学歴がうじょうじょいる世の中、同じ学歴同士の結婚が普通だそうです。

結婚相談所なんかにいくと、低学歴では検索されませんよね笑

以前見た結婚にまつわる記事によると、今の世の中では学歴による格差婚は、宝くじに当たるよりも難しいそうです。

まり子

まぁほとんど考えられないということですよね。

 

そんなまり子が高学歴エリートな旦那をGETしたか、それは簡単です。

学生の時の同級生だから!

学歴格差によるミゾ

学歴格差によって、埋まらないミゾみたいなのは、普段からありますが、それが一番ひどかったのが、

夫の海外出張に現地集合させられた経験です。

過去に、2回ワンオペでこどもを連れて海外旅行に行きました。

現地集合ですので、ワンオペでこどもを連れて海外行きの飛行機にのらないといけません。

まり子

飛行機に乗るだけとはいえ、ところどころでHPは底をつきました。

こどもを連れてワンオペ旅はするもんじゃないと思いました。

後、わたしの英語のレベルが低いのもとても問題です。

学歴が低いからといって英語をあきらめるのはよくないと心底思いました。
ワンオペ海外へ行った話
2019年初めての子連れオーストラリア!カンタス航空エコノミー機内食を往復分ご紹介!【ワンオペ海外旅行】 ワンオペ育児の極み!往復一人でこどもを連れてハワイに行った話。

子育ての方針

まり子の子育ての方針は、『エリート育成』です。

なので、毎日毎日こども達にいろいろなことを熱心に教えていっています。

たとえば、

1歳の我が子に電車に乗るたびにこれが何線であるか、これが電車という乗り物だよっとしゃべりもしない我が子に語りかけます。

ベビーカーでの散歩道で2歳の我が子に100までの数をずっとうしろから数えたりします。

たぶん、はたからみると危険人物のようにうつる時もあると思います。

いや、あほかなって感じですよね。

でも、子育てで無駄に時間を使いたくないわたしは、日々このような感じで過ごしています。

これからも、キチガイなくらいのまり子流の教育方法をご紹介していきます!