まなびwith年中コースを8月号で退会した経緯をご紹介

こどもの、幼児教育に熱心すぎなまり子です。

2019年4月からドラゼミと変わって始まった小学館の『まなびwith年中コース
を初月受講してきました。

でも、2019年8月を最後に辞めることにしたんです。

今回は、そんな始まってまもない教材『まなびwith年中コース』の

 

✓年中コースの内容

✓辞めるまでの経緯をご紹介します。

 

TRY NOW



まなびwithってまだ、始まって間もない教材だからたいていの人は

 

まなびwithってどんな教材なのか?

他の家庭学習教材とどこが違うのか?

実際使ってみてどうだったの?

 

ってところがわからないって思うんです。

 

知らない方も多いって思うので、今回はそんなまなびwithを初月から受講して辞めた経緯と受講してたからこそわかったまなびwithの内容や使用感などをどこよりも詳しくまとめました。

 

この記事はこんな人におすすすめです。

✓これからまなびwithを始めようか迷っている方

✓まなびwithの使用感が知りたい方

✓他の家庭学習教材と迷っている方

お子さんにあうかどうかすぐに調べたい方は資料請求がおすすめです。

ボリュームのある内容でしっかりと”まなびウィズ”のことがわかりますよ。

TRY NOW



1.入会のきっかけ

お子さんにあった教材をみつけるのはとても困難だと思うのですが、我が家でも同じで実際何の教材にしようか結構悩んでいたんです。

いろんな教材のお試しや、ワーク等を試していました。

くもん・こどもチャレンジ・学研、、、

いろいろありすぎて迷っている時に

信頼できるママ友からススメられたのが『まなびwith年中コース』でした。

ママ友からの紹介って重要ですよね。

まずは無料お試し教材を注文してみることにしました。

これがとてもしっかりとした内容だったんですね。

ちなみにシーズンごとにいろいろと

 

我が家が、Z会を始めたのは今年に入ってからなんですがまず無料お試し教材
年少・年中・年長とすべて頼んでみたんです。

こどもの成長は人それぞれですよね。

だから、どの学年のものを頼めばちょうどいいか検討してみたかったんです。

そして結果的に年中を先に頼んでみました。

TRY NOW



2.まなびwithの特色

時間がない人のためのまとめ

まなびwithの特色まとめ

☆図鑑をつかった調べ学習ができる
☆学習内容は標準的だけど年長での到達レベルは高め(ひらがな学習もキチンとできる)
☆料金は標準的(2117円~)
☆小学館の図鑑が見放題(オンライン)
☆デジタルコンテンツで復習

TRY NOW



まなびwithの特色としては、学習をワークを使ってさせるという感じです。

毎月ワークが届きます。

そのワークがとてもよくって、図鑑を使った調べものができるようになっていたりするんです。
調べ学習が身につくのもとてもいい学習ですよね。

我が家でもとても人気でした。

2019年4月のワーク

中身はこんな感じです。
ひらがなやすうじそして体験それからちえという項目になっています。

すべて、自分で考えてまなぼうというふうにできています。

ひらがな学習のノートがあるんですが、びっしりと漢字練習帳のように書いていくような感じです。
ひらがな学習ノート

この内容でうまくやっていけるこどもならいいと思いましたが、我が家の子は早生まれで手の発達がまだ追いついていないのか、小さくうまく書くことができませんでした。
教材はとてもよかったんですけどね。

入会時に希望すればもらえるまなぼうずお道具箱!

我が家では、3歳までにひらがなを書けるようにするという方針でやっています。

別に、それがいいかどうかはわかりませんが、ワンオペ育児の我が家としては、コミュニケーションがとりやすくなるので3歳にはひらがな・カタカナを覚えさせるという方針です。

まなびは、3歳からひらがなの基礎の部分をやってくれて年少さんの後期くらいでひらがな学習が始まります。

段階的に学習をステップアップさせるという学習方法でそこがとても気に入ったんですね。

後、とてもいいなと感じたのが小学館の図鑑であるNEOが教材に組み込まれているところです。

学習を進めるのにとてもいいなと感じたので入会することに決めました。

 

3.幼児コースのメリット

毎回、親に向けてのアドバイスが各ページに載っています。

どうやってこどもに声掛けをすればいいかすぐにわかるのでとても便利でした。

それから、デジタルコンテンツの辞典はとても重宝しました。
検索もいろいろとできるのでおすすめですよ。

TRY NOW



幼児コースのデメリット

学習をするワークがとても少ないんです。

何回も同じ問題をなんなく解ける子には向いているかもしれませんが、そうではないともの足りなく感じてしまいます。

毎月配信のダウンロードプリントも毎月5枚配信なんですね。

一回やると覚えてしまって、やりたくないタイプのわが子には向かなかったんです。

TRY NOW



まなびwithの教材の進め方

まなびwithは、考える力や柔軟な思考力、発想力を伸ばしていくために、基本は教科書には準拠していないカリキュラムです。

しかし、2020年の学習指導要領には対応するために変わった小学館の学習教材です。

とてもこどもが楽しめる内容になっているのではじめての学習にはとてもおすすめです。

 

内容は
ことば・もじ
かず・かたち
たいけん
ちえ
この4項目で「考える力」「ひらめく力」「つたえる力」を伸ばしていくカリキュラムです。

ステップ学習で進む

まなびwithは、基礎の基礎から応用まで、少しずつ段階を踏んで進めていくカリキュラムです。
今できる事をしていきながら無理なく次のステップへ進んでいきます。
復習は独自のスパイラル学習

同じ問題を繰り返し学習させるのがスパイラル学習ですが、まなびwithの復習は少し工夫されています。
全く同じ問題を繰り返し出すのではなく、少し角度を変えて繰り返し出題します。
同じような問題でもちょっと聞き方を変えたり、考え直させたり随所に工夫がされています。

そうすることでより深い理解を促しながら、しっかりと自分の知識にできるように設計されています。

幼児期は毎日ものすごい量の情報が入ってきますので、復習はとても大切です。
まなびwithは無料のダウンロード教材やデジタルコンテンツの知育アプリなどでワーク以外にも学習できるコンテンツがいっぱい。
アプリで復習させたり、プリント学習で復習させたりしていました。

でも、DLプリントは月に5枚なのでたくさんやりたいなって方にはちょっと物足りないかなって感じです。

まなびwithの料金体系は?

まなびwithの料金はまぁ高くもなく安くもないかなぁという印象です。

まなびウィズ年中金額

12か月一活払い6か月払い毎月払い
27,924円(税込
月払いより12か月で2,532円お得
14214円(税込
月払いより6か月で1,014円お得
2,538円
他社との比較
○こどもチャレンジ(1980円)

○Z会幼児教材(2240円/年少)

Z会は少し高い印象ですね。

幼児コース同様まなびwithは両社の中間的存在です。

豊富なデジタルコンテンツ、添削課題、思考の達人ツール、オプション教材等のボリュームを考えると十分満足できるレベルだと思います。

詳しい記事はこちら
まなびウィズのこどもチャレンジとZ会幼児教育との比較してみた

4.2019年8月号の内容

Z会7月号は

○まなびブック 8月号

これがまなびwithの毎月送られてくる教材です。

まなびブックといってもじ、かず、たいけん、ちえという項目にわかれています。

シールや工作などをつかってまなぶことができます。


作文コンクール


幼児コースなのに作文コンクール!?
と思いましたが、以外にさせてみると効果的でした。

たしかに、手紙のようで面白いのかもしれません。

これも自分では思いつかない発想ですよね。

広告・各種お知らせ


今回は、どうやらインスタに投稿するようの指人形がはいっていました。

まなびウィズのキャラクターのまなぼうずの指人形と一緒にインスタにあげるとプレゼントがあたるそうです。




5.なぜ今回退会をしたのか

それは、ただ単にうちの子にちょっとあわなかったというだけです。

まなびウィズの学習方針などはとても好きなので、また時期をみて再開する予定です。

ただ、ワークがとても薄くて3歳からひらがな学習をさせている我が家にとってはちょっと物足りない内容でした。

他でワークの教材を自分で購入して一時やってみようと思っています。

年中さんのコースだと学習の方がとても多くなってくるのでそこから始めていくのもいいなと思っています。

内容は本当によかったのでまた、今後再開するかもしれませんが今回は退会させていただきました。


おわりに

今は、本当にみなさん熱心な方が多く幼児教育は過熱していると思います。

わたしも、あまり焦ってやらせるのは好きではないんですが、周りを見渡すと

今、何もやっていないという方は少ないのではないです。

みんな学習塾に年少の時から通っている子ばかりなので

そんな中で生きるわが子をなんだか大変だなぁ。と見ながら、わたしはいかに彼らが楽しく学習というものをしてくれるかを日々考えて過ごしています。

これからも、尽きることのない育児に明け暮れている親御さんみなさんがんばっていきましょう!

【口コミ】まなびウィズとこどもチャレンジの年中2019年4月号を比べてみた【幼児教育】
TRY NOW



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください