【幼児教育】3歳までに日本地図を覚える我が家のおすすめ日本地図絵本『ミキハウス パズルえほん』をご紹介【レビュー】

我が家は、ワンオペ育児の為、早めにいろいろなことを教えているのですが、日本の地図が読めるとコミュニケーションがとりやすくなると思い3歳から地図の学習を開始しました。

日本地図を教えるのに適した本がないかとずっとさがしていたら、とてもいい絵本を見つけたのでご紹介します。

それがこのmikiHOUSEミキハウスの『にほんちず パズルえほん』です。

日本地図の教材はとてもたくさんありますが、このmikiHOUSEミキハウスの『にほんちず パズルえほん』は、まさに幼児教材としてとても優秀でした。

こどももとても気にいって使用していたのでご紹介いたします。

にほんちず『ミキハウス パズルえほん』おすすめポイント

我が家では、最初タブレットでの『にほんちず』の勉強をしていたんです。

ですが、小さい子用のアプリがなかなかなく、うまくいきませんでした。

そこで、絵本かパズルを探すことに。

どちらがいいかなぁと迷っていたら、この絵本をみつけたんです。

mikihouseミキハウスの『にほんちず パズルえほん』おすすめポイント

  • パズルだから、手にとってあそべる
  • かたちを覚えやすい
  • 都道府県の特徴も覚えれる

特に、手に取ってカタチを感じられるのがいいみたいです。

こどもの感覚は大人とは違うところがたくさんあります。

我が家のこどもは、新潟を『カンガルーのカタチだ』と言っていました。

こどもならではの発想ですよね。

そういったカタチを感じられるのにパズルはとても最適だと思います。

それに、このmikiHOUSEミキハウスの『にほんちず パズルえほん』は、裏にスポンジが付いているんです。

それがとても持ちやすいんですね。

手に取りやすいデザインでこどもに人気でした。

にほんちず『ミキハウス パズルえほん』はこんな人におすすめ

ミキハウスの『にほんちず パズルえほん』はこんな人におすすめ

  • 日本地図を早めに学ばせたい
  • 遊びながら学んで欲しい
  • なるべく場所をとらないおもちゃがいい

こどものおもちゃは散らかしがちですよね。

でもこのmikiHOUSEミキハウスの『にほんちず パズルえほん』は、本になっています。

パズルで覚えれるというのもいいところなんですが、これは本として収納ができるのでおもちゃがごちゃごちゃして嫌だという方にもとってもおすすめなんです。

 

日本地図えほん『ミキハウス パズルえほん』をご紹介・動画あります。

mikiHOUSEミキハウスのぱずるえほんの表紙はこんな感じです。

かわいいイラストつきなので、とてもわかりやすいです。
中の文字は全部ひらがなです。
なので、ひらがなを覚えたてのちいさいお子さんから一人で使えます。

ひとりで学習ができるというのもこのmikiHOUSEミキハウスの『にほんちず パズルえほん』の魅力です。

日本地図えほん『ミキハウス パズルえほん』遊び方

左のページが都道府県の名産や名所をかわいいイラストで紹介するページです。

右のページはふわふわのパズルになっています。

さらに、ピースを外すと県庁所在地が現れます。

ついでに、県庁所在地も覚えられますよ。

 

地図シートを使って大きなパズルを作成できる

ふろくとして付いている大きな地図を使って上にパズルのピースを並べたら大きな日本地図になります。



日本地図えほん『ミキハウス パズルえほん』中のページ紹介

中のページをはじめから順番に画像を掲載しましたのでご覧ください。

イラストがとてもわかりやすくて小さい子におすすめです。

ほっかいどうちほう とうほくちほう

北海道なんか、大きいので一番人気でした。

こどもは、大きいものが好きなんですかね。

今では一番ボロボロになっています。

かんとうちほう

ちゅうぶちほう

イラストが付いていることでこどもといろんな地方の話をしながらも利用できるのでおすすめです。
きんきちほう

ちゅうごく・しこくちほう

いろんなイラストがついていて楽しくなりますよね。

きゅうしゅうちほう

各地方ごとに色分けされているのも魅力ですよね。

全地域にこまかくイラストが付いていてかわいいしとても楽しく使えますよ。

この県はどんな特徴があるというとこまで関連して覚えられるのがいいところです。

にほんちず『ミキハウス パズルえほん』をご紹介まとめ

【口コミ】3歳までに日本地図を覚える我が家のおすすめ日本地図絵本『ミキハウス パズルえほん』をご紹介【レビュー】について書きました。

日本の地図を覚えさせる教材はとても多くそろっていますが、本当に理想的な教材でした。

手に取ってカタチがわかるうえに、こどもが興味をもちそうなイラストが描いてあって我が家でも、『これはなに?』とこどもがとても興味を示しました。

結果的に覚えることにつながったと確信しています。

パズルとしてもとても面白いのでぜひ、試しに使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください