流行のSTEM教育の進化系。芸術(Art)を加えたSTEAM(スティーム)教育って何?

近年STEM教育という言葉を耳にするようになりました。

AI時代に先駆けた、日本の教育の改革がはじまろうとしています。

当記事では、そんな『STAM教育』に芸術(Art)を加えたSTEAM(スティーム)教育について解説していきます。

STAM教育とは1990年代に米国で提唱された、科学(Science)・技術(Technology)・工(Engineering)・数学(Mathematics)の頭文字を取った理数系教育の総称のことです。

それから芸術(Art)を加えたSTEAM(スティーム)教育といいます。

STEAM(スティーム)教育とは?

STEMとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)のそれぞれの単語の頭文字をとった言葉(造語)です。

もともとはアメリカが国家戦略として打ち出したもので、科学技術分野の高度人材の育成に力を入れる動きが盛んになったことで注目されるようになってきました。

現在では従来型の教育とは異なり、プログラミングやデータサイエンスなどのハイテク分野に重点が置かれています。

そして注目すべきな今、デザインの要素もとても重要視されるようになり、Arts(芸術・創造・デザイン)を加えたSTEAM教育という言葉が使われるようになってきています。

なぜ、今STEAM(スティーム)教育なのか?

今、なぜSTEAM(スティーム)教育が取り入れられようとしているのか。

そこには、IT業界のデザインができる人が深刻的に不足している背景があります。

デザインというと、何かとても芸術(Art)な絵や彫刻なんかを想像してしまうとおもうんですが、ここでいうデザインというのは、アイディアと言い換えていいと思います。

そうです、AIができないこと。それは、創造をするアイディアを出すというところの人材の育成を目指しているんです。

それで今STEAM(スティーム)教育が進められているんです。

STEAM(スティーム)教育にむけて家庭でできるSTEAM(スティーム)教育学習トイ

STEAM(スティーム)教育とは、STEM(ステム)にArtが入ったものです。

モノを作るを入れたSTEAM教育で、役に立つと言われているSTEAMトイのご紹介です。

作りながら、遊べてそして学べる素敵なSTEAMトイをご紹介します。

Nintendo Laboのキット

このNintendo Laboのキットは、です。

このキットはとても面白いし作りながら学べるようにできていてこどもと一緒におとなも楽しめるのでとてもおすすめです。

全米の小学校では、キットをSTEAM(科学・テクノロジー・工学・アート・数学)カリキュラムの一環として小学校で使用する予定です。

「Nintendo Labo」シリーズとは

「ダンボール」と「Nintendo Switch」、「ゲームソフト」を組み合わせて、
ピアノやつり、バイクやロボットなど、いろいろなコントローラーに変身させてあそぶことができます。
動く組み立て説明書を見ながらToy-Conを「つくる」。
Nintendo SwitchのJoy-ConとToy-Conを合体させて「あそぶ」。
作ったToy-Conの仕組みを「わかる」。

というシリーズです。

6歳からおとなの方と一緒につくることができます。
10歳くらいからだと一人でつくることが可能です。

のりもののToy-Conをつくって、あそんで、わかるがつまったキットです。

 

 

参考記事

任天堂、全米の小学校にNintendo Laboキット配布へ――STEAM教育の一環を目指す

 

STEAM(スティーム)教育にむけて親が読んでおきたいおすすめ本

こどもが学ぶ環境にたつ時には、親の理解も必要だと思います。

ここでは、そんな新しい教育環境である、STEM教育のための教育者が読む本をご紹介いたします。

この本は、「STEM教育」や「プログラミング教育」に携わる教育者のための書籍ですが、難しい理論的な話し一辺倒ではなく、実際に子どもに試したワークショップや、教室作りの工夫の仕方など具体的事例が多く紹介されていて、はじめてSTEM教育という言葉を聞いたよというかたから、ことばはなんとなくしっているという初心者にもおすすめの本です。

この一冊でプログラミング教育のことはもちろん書かれていますが、近年の学校教育における課題について、構成主義、構築主義の立場からあるべき学びの環境デザインを解説してくれます。

歴史や背景も説明してくれていますし、実践と実例等ものっていて、とてもためになるおすすめの本です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください