おすすめのソニー(SONY)のKOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キットをご紹介

2020年の小学校と中学校のプログラミング教育の必修化をうけて、うちでもこどもにプログラミング学習をしてみたいなと思い、プログラミングのおもちゃや学習キットを調べてみました。

まり子

各社がいろいろと工夫を凝らしたおもちゃがたくさんありました。

その中でも、おすすめのソニー(SONY)のクーブ) ロボット・プログラミング学習キットをご紹介いたします。

おすすめのソニーSONYのKOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キットとは?

ソニーがだしているロボットプログラミング教育ロボットKOOV(クーブ)は、

とてもきれいでシンプルなデザインのブロックと動きや表現のもととなる電子パーツでできています。

ブロックをいろいろなかたちに作りかえてそれを電子パーツとつなげてプログラミングするプログラミング学習キットです。

KOOVはアプリを使ってロボットを動かすプログラムを作成します。

専用サイトからアプリを、パソコンなどの対応デバイスにインストールするだけです。

とてもかんたんな方法でプログラミングを楽しく学べるソニー(SONY)のKOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キットはとてもおすすめです。

おすすめのソニーSONYのKOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キット商品内容

おすすめのソニーSONYのKOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キットの主な商品内容は、ブロックとそれを動かすための電子パーツと呼ばれるものです。

おすすめの KOOV(クーブ) アドバンスキットEKV-200Aは、ブロックと電子パーツを全種類そろえたキットになります。

ロボット・プログラミング学習キット KOOV(クーブ) アドバンスキットEKV-200Aの内容は、

KOOVコア (メイン基板) 有
電子パーツ数 24個
ブロック付属・その他パーツ 302ピース
ロボットレシピ 発売時22個(32個予定)
学習コース はじめてのロボプログラミング(全6ステージ)
ブロックアーティストになろう(全6ステージ)

です。

利用するには、インターネット接続が必要となります。アルカリ単3乾電池×3本、プラスドライバーが必要です。

おすすめのソニーSONYのKOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キット遊び方・動画あります

KOOVとは、自由に遊んで直感的に学べるロボット・プログラミング学習キットです。

半透明な色のブロックを好きなものに組み立てて、センサーやケーブル(電子パーツ)を取り付けて様々な動きをブロックにあたえることができます。

とても夢のようなキットですね。

遊ぶにはKOOV製品自体と、KOOVアプリをインストールするPCもしくはタブレットが必要です。

用意できたらメンバー登録してKOOVアプリインストールし、ブロックを組み立てます。

ブロックも初心者用にレシピというものが用意されていて、レシピの通りに組み立てれば、動物や恐竜などを作ることが出来ます。

プログラミング上達のコツは自分の作ったものやプログラムが動くところを見て楽しむということなので、すぐに作れて動かせるというのはとてもいいポイントになります。

おすすめのソニーSONYのKOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キットで楽しくプログラミング学習をしよう。

プログラミング学習というと、とても難しく感じますよね。

でも、プログラミングの学習キットを使うととても楽しくプログラミング学習ができます。

是非、おすすめのソニーSONYのKOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キットで楽しくプログラミング学習をはじめてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください