おすすめのプログラミング学習おもちゃレゴ (LEGO) マインドストーム EV3 をご紹介

こどもに、プログラミング学習をさせようと思いたち、いろいろなプログラミングおもちゃをさがしてみることにしました。

各社ともさまざまな工夫がありとてもまよったんですが、レゴ (LEGO) マインドストーム がおすすめだったのでご紹介していきます。

おすすめのプログラミング学習おもちゃレゴ ブーストをご紹介

レゴのプログラミングおもちゃもたくさんあるんですが、レゴ (LEGO) マインドストーム がとてもおすすめなのでご紹介いたします。

少し注意したい点もありますのであわせてご紹介します。
2020年小学生におすすめしたいプログラミングおもちゃ【誕生日プレゼント】 親におすすめのプログラミング教育の本を難易度別にご紹介【レビュー】

おすすめのプログラミング学習おもちゃレゴ (LEGO) マインドストーム EV3 とは?

レゴ (LEGO) マインドストーム は、601ピース(10歳以上の男の子女の子用)のプログラミング学習おもちゃです。

おすすめのプログラミング学習おもちゃレゴ (LEGO) マインドストーム EV3 の特徴と注意点

楽しく学べて遊べるプログラミング学習おもちゃレゴ (LEGO) マインドストーム EV3 ですが注意する点があります。

日本版にはバッテリケースのなかに技適マーク (総務省)があります。

このマークがないbluetooth機器を日本国内で使用すると厳密には電波法違反になります。

買い求める際に確認が必要です。

EV3にBluetooth機能がとっても有効です。

それは、EV3の最大の魅力は、ユーザーがブロックを組み合わせた創ったオリジナルのメカを自由にプログラミングして即座に動かせることです。

 

そのためにはEV3ソフトウェアが動作するPCが必要です。

そして作成したプログラムを転送したり、センサ値やモーターの回転位置を即座に確認するためには、PCとの接続が必要ですが、その接続方法としてEV3ではUSB(有線),Bluetooth(無線) そしてオプションのWifi(無線)が用意されています。

その中でもBluetoothによる接続は、無線接続であることが(Wifiも)とても便利で魅力的です。

キャタピラや車輪で動きまわるメカにUSBの有線接続をしたままではちょっと動作が気になりますよね。

線がないことが必須です。

Bluetoothなら10m程度、Wifiなら100m程離れていても通信接続が可能です。

 

Wifiはバッテリの消耗が激しいのでBluetoothをおすすめします。

マニュアルは英文ですが、日本語版のマニュアルはWEBサイトからダウンロードできます。

おすすめのプログラミング学習おもちゃレゴ (LEGO) マインドストーム EV3 の商品内容

仕切りトレーのついた頑丈な保管ボックスの中に、サーボモーター、5つのセンサー (ジャイロセンサー、超音波センサー、カラーセンサー、タッチセンサー2つ) と、充電バッテリー、接続ケーブル、組み立て説明書が入っています。

マニュアルは英文ですが、日本語版のマニュアルはWEBサイトからダウンロードできます。

マニュアルと一緒に読みたいのがこの本です。

EV3でロボットプログラミング学ぶには必携の書になります。

おすすめのプログラミング学習おもちゃレゴ (LEGO) マインドストーム EV3 の遊び方・動画あり


遊び方

おすすめのプログラミング学習おもちゃレゴ (LEGO) マインドストーム EV3 の関連書籍

この二つの本は、英語で書かれているものですが、フォトブックになっていますのでみながら学ぶことができておすすめです。
 

とても詳しくEV3のことがのっていて参考にしたい本がこちらです。

EV3でロボットプログラミング学ぶには必携の書になります。

おすすめのプログラミング学習おもちゃレゴ (LEGO) マインドストーム EV3 を使って楽しくプログラミング学習をしよう

プログラミング学習は難しいイメージがありますが、楽しく遊びながら学べるプログラミング学習おもちゃを使いながら楽しくプログラミング学習をしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください