【口コミ】小学校2年生におすすめのプログラミングおもちゃをご紹介【トイ】

2020年に小学校ではじまるプログラミング教育をうけて、近年プログラミング学習熱がたかまってきています。

各社ともに勢力を尽くしたおもちゃのラインナップですさまじい勢いです。

 

まり子

でも、プログラミング学習って難しそうですよね。

 

そこでおすすめなのが、プログラミングトイを使って学習する方法です。

楽しんで学習することってなんでも大切ですよね?

 

おもちゃを使って楽しく学習をすることでこどもの学習意欲を高めることができます。

当記事では、文字に慣れてきて漢字も少し読めるようになったくらいの小学校2年生におすすめのプログラミングトイを集めてご紹介いたします。

小学校2年生におすすめのプログラミングおもちゃをご紹介

ちょうど小学校に慣れて、文字もようやくすらすら読めるようになりタブレットなんかも使えるくらいの小学校2年生におすすめのプログラミングおもちゃを選びました。

どれもおすすめばかりなので見てみてください。

プログラミング学習おもちゃレゴ(LEGO) ブースト(BOOST) をご紹介

レゴ(LEGO) のマインドストーム EV3よりも、ちょっと優しいのがこちらのレゴ(LEGO) ブースト(BOOST)です。

レゴ(LEGO)が好きな子にはたまらないアイテムですよね!

このレゴ(LEGO) ブースト(BOOST)があれば、楽しくプログラミング学習が自宅で行うことができます。

bluetoothがついたレゴムーブハブによって遠隔操作ができるようになっています。

おすすめのプログラミング学習おもちゃレゴ ブーストをご紹介

ソニー(SONY)のKOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キット

ソニーがだしているロボットプログラミング教育ロボットKOOV(クーブ)は、

とてもきれいでシンプルなデザインのブロックと動きや表現のもととなる電子パーツでできています。

ブロックをいろいろなかたちに作りかえてそれを電子パーツとつなげてプログラミングするプログラミング学習キットです。

おすすめのソニー(SONY)のKOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キットをご紹介

学研の『カードでピピッとはじめてのプログラミングカー』をご紹介

教育事業を幅広く行っている学研がだしているプログラミングトイです。

とても、かんたんにプログラミング体験ができると人気です。

  • 気軽に楽しくプログラミングの世界に触れられるよう、カードをピピッとかざすだけの簡単操作でプログラミング体験!
  • 未来感のある車体、様々なストーリーが生まれるマップがこどもの好奇心を刺激する
  • 遊んでいるうちに自然と「やり抜く力」「ことば化する力」「論理的に考える力」が身につくSTEAM教育対応の知育玩具です。

【口コミ】おすすめの『カードでピピッとはじめてのプログラミングカー』をご紹介【レビュー】

おすすめのプログラミングトイ『alilo(アリロ)』

教材メーカーがだしているこのalilo(アリロ)は、見た目のかわいさはもちろんのこと、3歳から小学生までたのしく学べて遊べるところです。

このプログラミングトイには、パソコンは不要です。

スマートフォンのアプリが必要になっています。(スマホがなくてもパネルと本体ボタンでも動かせる)

このロボットのすごいところは、6種類の操作方法があるところなんです。

 

【口コミ】おすすめのプログラミングトイ『alilo(アリロ)』をご紹介【幼児教育】

リモコン操作で簡単プログラミング『コーディングロボット ボットリー』

Amazon.co.jpが主催した「Amazon 知育・学習玩具大賞 2018」にて、Amazon特別賞を受賞した『コーディングロボット ボットリー』です。

『コーディングロボット ボットリー』は、ドリームブロッサムが販売するラーニング リソーシズ社のリモコンを使ってプログラミングの基礎を学べるロボット知育玩具です。

リモコン操作で簡単プログラミング『コーディングロボット ボットリー』をご紹介

安くて簡単にipadでプログラミング学習OsmoCoding(オスモ)

プログラミングのおもちゃってどうしても高くなりがち!

でも、ipadをおもちでしたら、このOsmoCoding(オスモ)がとてもおすすめなんです。

このOsmoCoding(オスモ)はipadでしか使うことができないプログラミングおもちゃです。

そのかわり比較的お安くお求めすることができるプログラミング学習OsmoCoding(オスモ)おもちゃなんです。

適正年齢が5歳~12歳で画面上でなくブロックを使ってプログラミングを学べるようになっているプログラミング学習キットおもちゃです。

 

このブロックとipadは無線やBluetoothで接続されているわけではなく、なんとipadのカメラがブロックを視覚的に認識されます。

それが、比較的お安い理由とも言えます。

ipadを使っているのに、プログラミングするのが画面上でないところがこの手軽にipadでプログラミング学習OsmoCoding(オスモ)の面白い特徴になります。


安くて簡単にipadでプログラミング学習OsmoCoding(オスモ)をご紹介

 

プログラミング学習をはじめる時に親が読むおすすめの本

『プログラミング入門講座』【初心者向け】

この本をおすすめしたいのは、初心者が知りたい『そもそもプログラミングとは何?なのか』がとてもよくかいてあります。

『プログラミング学習をどうはじめればいいのか』も載っているんです。

しかも、その時の自分にあわせたものを選べるようにいろいろなレベルのものがのっているのです。

なのでレベルがあがっても使えるのでとてもおすすめです。

ちなみに、中学生くらいになると、この本は本人にもおすすめなので、ずっと使えるプログラミング学習のバイブルみたいな本です。

プログラミングおもちゃでプログラミング学習を楽しく行いましょう!

プログラミング学習は、とても難しく思うかもしれませんが、プログラミングおもちゃを通じて遊びながら学べば、難しい印象を持たずに学習できます。

とてもおすすめの方法ですのでみなさんも試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください