小学生プログラミング家庭学習を安く済ませる方法【幼児学習】

いよいよ、2020年度から、小学校のプログラミング学習が必修化されますね。

2020年度(平成32年度)から実施される新小学校学習指導要領においては、各教科等の特質に応じて、児童がプログラミングを体験しながらコンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動を計画的に実施することとしました(小学校プログラミング教育の必修化)。
文部科学省HPより

※必修化とは….必ず学ばなければならない授業に組み込まれるということ

 

しかも、その学習内容はプログラミング学習という教科が加わるのではなく、各教科に【プログラミング学習】を組み込んでいくというスタイルのようです。

第2章以下に示す各教科、道徳科、外国語活動及び特別活動の内容に関する事項は、特に示す場合を除き、いずれの学校においても取り扱わなければならない。(第1章(総則)第2の3の(1)のア)

新学習指導要領より

 

まり子

プログラミング学習というと、とてつもなく難しいのではないかと親であれば誰しも不安になってくると思います。!

 

だけど、家庭でいつでもやれるような体制を整えとけば、いいんです。

 

学習とは、とにかく慣れなので家庭でやるということは必須になってきますよね。

 

そこで当記事では、プログラミング学習に向けての家庭学習をたかい学費を払わずに、お安くすませたい!!

 

という方々におすすめです。

当記事は、【幼児教育・小学生向け】プログラミング家庭学習を10000円代で済ませよう!!【家庭学習】について書いてます。

なぜ?今プログラミング学習が必修化されたのか?

世の中の情報が情報セキュリティー等IT化されていますよね。

そんな中、IT人材が不足しているんです。

 

IT人材の不足

プログラミング教育の必修化をする背景には、

IT人材の不足が主な原因です。

経済産業省が(平成28年6月10日)に発表した『IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果』によると

IT企業に属している人材・情報システム等に属している人材・IT利活用人材(ITマーケティング等)を合わせて、

2020年には、36.9万人不足。

2030年には、78.9万人不足。

となっています。

 

中長期的にもITに対する需要は高度化・多様化を含み引き続き増える可能性が高いと考えられます。

 

その一方で、IT人材不足は今後より一層深刻化する可能性があります。
 

その為、プログラミング教育の必修化が求められています。

どのようなカリキュラムが組まれる予定なのか?

「プログラミング」というのは、そもそもコンピューターとわたし達の間の言語をあやつっていますよね。

 

なので、カリキュラムとしては、プログラミング学習という教科が加わるのではなく、各教科に【プログラミング学習】を組み込んでいくというスタイルです。

 

各教科とは、国語、社会、算数、理科、生活、音楽、図画工作、家庭、体育、外国語(=英語)の10教科のことです。

第2章以下に示す各教科、道徳科、外国語活動及び特別活動の内容に関する事項は、特に示す場合を除き、いずれの学校においても取り扱わなければならない。(第1章(総則)第2の3の(1)のア)

新学習指導要領より

教科を通じて、コンピューターにどう動いてもらいたいのかを、考えるというのを自然に身に付くを育てるんです。

 

まだ、具体的にこれをやるとは決まっていないみたいですが、自然に教科に入ってくるというスタンスで進めると考えていいと思います。

【プログラミング学習】とは、

そんなプログラミング的思考を育てる学習のことです。

プログラミング的思考

  • 自分が意図する一連の活動をやるためには、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力のこと

他のプログラミング学習講座について

大手学習塾Z会

プログラミング学習の講座をあのブロックLEGOを使用してレゴブロックのロボットを作成。

レゴを使っての学習というところがとても興味がわきますね。

レゴというと好きな子も多いですよね。

組立て動かして動きを工夫

全12回のカリキュラムが組まれていて、1回受講料がおよそ5,000円で受けられます。

たしかに、Z会のカリキュラムだけに、楽しそうですし、興味ありますね。

1回が約5,000円というと、

やはり他の塾や習い事と比べると高い印象ですね。
デメリット

○受講料が高い

小学校1年生~4年生対象基礎編 全12回(1年間) 50,998円(一括払い)
小学校5年生以上対象発展編 全12回(1年間) 71,384円(一括払い)

○教材も高い

小学校1年生~4年生対象基礎編 25,920円(初回のみ)
小学校5年生以上対象発展編 57,283円(初回のみ)

○講座を受けてプログラミングを行うには、iPad(別売)が必要となる○小学生から(幼児はない)

【幼児教育・小学生向け】プログラミング家庭学習をスクラッチ(Scratch)・スクラッチ.Jr(Scratch.Jr)を使用して10000円代で済ませる方法!必見!!

プログラミング学習を家庭でやるにあたって、プログラミングスクールや教材を購入すると、あっという間に10万は確実に飛んでいきます。というか、それで済んだら安い方だと思います。そんな中、わたしが思考を練ってねって

まり子

プログラミング学習をコスパ最強で仕上げて家庭学習させたい!!

 

と考えぬいたものがこのプログラミング家庭学習をスクラッチ(Scratch)を使って10000円代で済ませる方法です。

やり方のポイントはこちら

  • ○スクラッチというソフトを使う
  • ○アマゾンのFireというタブレットを使う

なかなかいい方法だと思ったのでやり方を一つづつ紹介します。

スクラッチ(Scratch)・スクラッチジュニア(Scratch.Jr)とは?

スクラッチ(Scratch)HP

スクラッチ(Scratch)は、アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボのライフロング・キンダーガーテンというグループが作った、小学生でもかん単にプログラミングができるソフトのことです。

スクラッチ(Scratch)は、ウェブで自由に使うことができて、自分だけのゲームやアニメーションをだれでも作ることができるようになるとても楽しいものです。

作った作品はほかの人に公開することがでたり、ほかの人が作ったゲームを見たり、遊んだりすることもできます。

Scratchは150以上の国と地域で利用され、40以上の言語に対応しているソフトです。

プログラミングスクールでも使われているソフトなんです。

スクラッチ(Scratch)は、いまのところPC(パソコン)で使用することができます。

※タブレットに対応したスクラッチ(Scratch)3.0が2018年の年末にリリース予定です。

スクラッチジュニア(Scratch.Jr)はタブレットで使用できるアプリです。

 

スクラッチ(Scratch)・スクラッチジュニア(ScratchJr)の違い

スクラッチ(Scratch)は、8歳から16歳向けにデザインされているのに対して、スクラッチジュニア(Scratch.Jr)は、低年齢向け5歳から7歳に向けてデザインされています。

なので、スクラッチジュニア(Scratch.Jr)は、かわいいキャラクターを選んでゆびでブロックを組み立てるように作成されているので文字が読めなくても使用できるようになっているんです。

 

コスパ最強!! アマゾン タブレット Fire シリーズ

まず、タブレットを用意します。

こちらは、コスパ最強のアマゾンタブレットがおすすめ!!

おススメの理由

  • とにかくやすい!!
  • お子さまの目にやさしいブルーライトをカットする、Blel Shadeという機能がついている
    タブレットのおもちゃなどにもついていない機能!!まさにAmazonすばらしい!の一言!!
  • 設定が難しくない!
    これってすごく重要だと思うんです。
    あまり、普段タブレットやスマホを使いこなせないという方でも安心ですね。

7インチディスプレイ・8GB

一番お値段が安いのがこの7インチの8GBのものなのですが、プログラミング学習用にするだけでしたら、何ら問題なく使用可能です。アマゾンのタブレットはセールの時だと、7インチがおよそ3000円代で購入可能です。目が悪くなるから大きなタブレットをという方にはもっと大きいのもありますのでそちをどうぞ!!
7インチディスプレイ・16GB

8インチディスプレイ・16GB

8インチディスプレイ・32GB

10インチディスプレイ・32GB

10インチディスプレイ・64GB

これだけ大きかったら、たしかに目のこともあまり気にせずに学習ができそうですね。

こどもにおすすめのタブレットケース

スクラッチの始め方

スクラッチ(Scratch)HP

スクラッチの始め方は簡単です。

まり子

こどもも、大人も楽しめるスクラッチの登録は本当に簡単でおすすめです。

①アカウントを作成する

アカウント作成は、スクラッチのHPからできます。
スクラッチ(Scratch)HP

②始める

これだけで使用可能です。

 

スクラッチが使用できる環境

Scratch 2.0を実行するには、

スクラッチ(Scratch)の推奨環境
(1) Windows、ChromeOS、Mac、Linuxのコンピューター
(2) Adobe Flash Player(2016/7/15以降のバージョン)
(3) 比較的最近のWebブラウザ。具体的には、次のいずれかのブラウザの最新バージョン、または1つ前のバージョン:Chrome (Windows、ChromeOS、Mac、Linux)、Firefox (Windows、Macのみ)、Safari (Macのみ)、Edge (Windowsのみ)、Internet Explorer 11 (Windowsのみ)。

使っているコンピューターが上記の環境の条件を満たさかったらScratch 1.4をコンピューターにダウンロードし、インストールして使用することもできます。

※Scratch 1.4で作成したプロジェクトであっても、Scratch 2.0のWebサイトで共有できます。

スクラッチジュニア(Scratch.Jr)の始め方

スクラッチJrは、アプリですので、タブレットがないとできません。

アンドロイド(Android )や  iPad mini, Androidのタブレット, Kindle のタブレットで使うことができます。

しかし、アンドロイド(Android )やiPad はお値段がちょっとお高め。

そこでおすすめしたいのがアマゾンのFireです。

アマゾンのKindle(Fire)のおすすめポイント

値段もとにかく安い!

そしてお子さまの目にやさしいブルーライトをカットする、Blel Shadeという機能がついている

この2点がおすすめポイントです。

ScratchJrのHP アプリインストール

おわりに

プログラミング学習は、 具体的に何をするかは、まだ決まっていないみたいです。

子供たちが将来どのような職業に就くとしても時代を越えてずっとに求められる「プログラミング的思考」

(自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力)

を育むため、小学校においては、児童がプログラミングを体験しながら、コンピュータに自分が動かしたいとおもっている処理をできるようにすることを考える力を身に付けるための学習をこどもに家庭でさせておくのも、親の務めかなぁとおもったりする今日この頃でした!

まり子

何でも慣れるということがだいじですよねー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください